民主党は特別会計にメスを入れるのではなかったのか?


今国会で復旧・復興関連予算を自民党が求めている東日本大震災に伴う
特別会計の新設について
「資金の流れを透明化する一つの方法だ」と述べ、
12年度予算案からの導入を受け入れる考えを示唆した。

民主党はどうなっているのでしょうか?

当初民主党は
特別会計は、各省庁が特定の事業を行うために設けられた目的限定の会計だ。
言うまでもなく、原資は、われわれが納めた税金や保険料である。
しかし、一般会計と違って国会のチェックも甘いため、所管官庁は好き勝手に使い、
余剰金を貯め込んできた。
ここから天下り先の独立行政法人にも予算が回されている。
特会のおかげで役人が甘い汁を吸い、デタラメがまかり通ってきたともいえる。

こんな特別会計を新たに作って
「資金の流れを透明化する一つの方法だ」なんていっている

全くアホらしくなってくるぅ~~!
[PR]

by BobCat62 | 2011-11-08 12:17  

<< 房総でのぶどう狩り TPPの狙い? >>